HOME>特集>依頼する仲介業者選びと売るタイミングが大切になる

良き相談相手を探すとよい

女性

自分所有している収益物件の売却をする場合、取引相手を探してくれる不動産仲介業者を探すことから始めることになります。よい仲介業者を見つけることができれば、不動産売却に不慣れなオーナーの良き相談相手となってくれるので、取引上の問題なども相談することが出来ます。

話をしながら相手を見極める

グラフ

収益物件の売却はかなり高額な取引となるので、信頼できる仲介業者に依頼したほうが問題が起こらないでしょう。まずは複数の不動産仲介業者に相談を持ち掛けて、話していて信頼できそうな相手を地道に探していくことが重要となります。

将来の事を考えて購入時点で物件選び

収益物件は管理に手間が掛かってしまう場合に、売却をすることになるので、購入する時点の段階で、売却を視野に入れて物件探しをすることが重要となります。収益率が高い駅から近い立地の物件、大学や専門学校などが近くにあるワンルームタイプのアパートなどは売却しやすいです。

多くの価格査定結果を比較する

収益物件を少しで高値で売却するためには、複数の不動産業者に価格査定をお願いして比較をしたほうが良いでしょう。多くの不動産会社が気軽に価格査定の依頼に応じてくれるので、手間はかかりますが、多くの業者に対してアプローチをしたほうが良いです。収益物件の売却を急いでしまうと、相場よりも安くなってしまうことが多いので、売却のタイミングをしっかりと見極めることも重要となります。

広告募集中